Digin' NBA

知識0からNBAが解るブログ

大学別「現役NBA選手」輩出数ランキング|2019-20シーズン



スポンサードリンク



スポンサードリンク






2020-21シーズンの大学別「現役NBA選手」輩出数ランキングを新しく投稿していますので、こちらも合わせてご覧ください。



夏の高校野球、正月の箱根駅伝のように、学生スポーツは時にプロスポーツ以上の注目を集めることがあります。

アメリカのバスケットボールで言えば毎年3月に開催されているNCAAトーナメント、通称マーチマッドネスがその一つです。


2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で残念ながら開催中止となってしまいましたが、これまでにも将来のNBAスター達が様々な名試合を繰り広げてきました。

ただNBAに最近興味を持った人からすると、いきなり大学バスケのことを詳しく調べるのはかなり大変です。


なのでまずはそのキッカケとして「NBAと関係の深い大学」つまり多くNBA選手を輩出している大学を見ていきたいと思います。

ということで今回は大学別「現役NBA選手」輩出数をランキング形式で紹介します。





押さえておきたいポイント

”大学別「現役NBA選手」輩出数ランキング”を理解するために押さえておきたいポイントはざっくりとこんな感じです。

  1. どの大学が多く輩出してる?
  2. 現役選手は何人いる?
  3. 具体的には誰?
  4. 過去に何人輩出したの?


ではこれらの疑問をしっかりと解決できるようにランキング形式で紹介していきます。



「現役NBA選手」輩出数ランキング

ここではランキングと合わせて、各大学の「現役選手数」「主な現役選手」「これまでにNBA選手を何人輩出したのか」をまとめて紹介します。*1 *2

現役選手数が同じ場合は歴代の選手数も加味して順位をつけました。

それぞれの大学については各個別記事で詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。


第11位 ゴンザガ大学



  • 現役選手:9人
  • 八村塁など
  • NBA選手をこれまでに20人輩出


我らが八村塁選手の出身校であるゴンザガ大学がランクイン。

ゴンザガ大学出身の選手といえばオールスターにも選出されたペイサーズのドマンタス・サボニスや、ユタジャズで活躍したレジェンドのジョン・ストックトンらが有名です。




第10位 ワシントン大学


  • 現役選手:9人
  • アイザイア・トーマスなど
  • NBA選手をこれまでに39人輩出


現役のワシントン大学出身の選手には日本でも人気の高いアイザイア・トーマスやドラフト1位指名のマーケル・フルツらがいます。

過去にスラムダンクコンテストで優勝したネイト・ロビンソンもこのワシントン大学の出身者です。




第9位 インディアナ大学


  • 現役選手:9人
  • ビクター・オラディポなど
  • NBA選手をこれまでに68人輩出


インディアナ大学は1980年代にピストンズで活躍したレジェンドアイザイア・トーマスの出身校です。

現役選手のビクター・オラディポはインディアナ大学出身ですので、地元インディアナペイサーズでも非常に人気の選手ですね。




第8位 テキサス大学


  • 現役選手:10人
  • ラマーカス・オルドリッジなど
  • NBA選手をこれまでに34人輩出


現役最強スコアラーの一人ケビン・デュラントの出身校テキサス大学が第8位にランクインです。

最近では2019年にジャクソン・ヘイズが全体8位でペリカンズに指名され、ルーキーシーズンから既にその運動能力の高さを発揮しています。




第6位 ミシガン大学



  • 現役選手:10人
  • ティム・ハーダウェイJr.など
  • NBA選手をこれまでに57人輩出


ミシガン大学といえばクリス・ウェバーを始めとするファブファイブで人気を博した名門大学ですね。

現役では八村選手とウィザーズでチームメイトのモリッツ・バグナーがこのミシガン大出身です。




第6位 アリゾナ大学


  • 現役選手:10人
  • アンドレ・イグダーラなど
  • NBA選手をこれまでに57人輩出


ルカ・ドンチッチを抑えて2018年ドラフト全体1位指名を受けたディアンドレ・エイトンなどを輩出したアリゾナ大学。

ちなみに現在ゴールデンステイトウォーリアーズの指揮をとるスティーブ・カーHCもこのアリゾナ大学出身です。




第5位 カンザス大学


  • 現役選手:12人
  • アンドリュー・ウィギンズなど
  • NBA選手をこれまでに77人輩出


2019-20シーズンのNCAAで全米1位にランクしていたカンザス大学が第5位にランクインです。

オールスタープレーヤーのジョエル・エンビードらが現役選手として活躍しています。




第4位 UCLA


  • 現役選手:13人
  • ザック・ラビーンなど
  • NBA選手をこれまでに99人輩出


あのカリーム・アブドゥル・ジャバーの伝説でも有名なUCLA

現役選手ではシーズンMVP獲得のラッセル・ウエストブルック、ドラフト全体2位指名のロンゾ・ボールらがいます。




第3位 UNC


  • 現役選手:14人
  • ダニー・グリーンなど
  • NBA選手をこれまでに97人輩出


言わずと知れた神様マイケル・ジョーダンの母校ノースカロライナ大学が第3位にランクイン。

今シーズン限りでの現役引退を表明しているビンス・カーターもこのUNC出身です。




第2位 デューク大学



  • 現役選手:26人
  • カイリー・アービングなど
  • NBA選手をこれまでに86人輩出


今シーズンの超大型新人ザイオン・ウィリアムソンの出身校としても有名なデューク大学が第2位に。

怪我に泣かされたカイリー・アービングもこのデューク大学からドラフト全体1位指名でNBA入りした選手の一人です。




第1位 ケンタッキー大学




過去に117名のNBA選手を輩出した超名門校ケンタッキー大学が見事第1位に輝きました。

ジョン・ウォールデマーカス・カズンズというケンタッキー大出身のスーパースター2人がシーズン全休でしたが、そのほかにも26人の現役選手がNBAで活躍しています。




まとめ

今回は大学別「現役NBA選手」輩出数をランキング形式で紹介しました。

大学バスケについて調べる際に、この記事が少しでも参考になれば幸いです。


今回紹介したTOP11以下のランキングも載せておきますので、それぞれの大学について調べる際の参考にしてみて下さい。

f:id:jasonKIDO:20200910114353j:plain



最後に

他にもこのブログでは様々な「ランキング」を紹介しています。
「ランキング」カテゴリーの記事一覧


「用語で解るNBAというカテゴリーではNBAの解説も投稿していますので是非覗いてみてください。
「用語で解るNBA」カテゴリーの記事一覧




(参考)
Where the NBA Players Come From | RPIRatings.com
https://www.basketball-reference.com/
https://www.espn.com/mens-college-basketball/



*1:この記事で紹介するランキングは2020年3月時点の http://rpiratings.com/NBA.php 及び https://www.basketball-reference.com/ を元に作成

*2:全休選手などロスター登録されていても未出場の選手は除く