Digin' NBA

知りたいことが0からわかる

無料配信あり!NBA Japan Games 2022を視聴する方法まとめ




NBA Japan Games(ジャパンゲームズ)の開催までついに1ヶ月を切りました。

実に3年ぶりの開催となる今回のNBA Japan Gamesは、さいたまスーパーアリーナで3日間に渡って開催されます。


現地に行って観戦する方や、自宅から映像で観る方など、その楽しみ方は人それぞれ。

今回の記事では、NBA Japan Games2022を視聴する方法について詳しく解説したいと思います。*1





押さえておきたいポイント

"NBA Japan Games 2022を視聴する方法"を理解するために押さえておきたいポイントはざっくりとこんな感じです。

  1. NBA Japan Gamesって?
  2. 過去にも開催されてた?
  3. 過去の試合は視聴できる
  4. チケットはどうやって買う?
  5. NBA Japan Gamesの視聴方法は?
  6. 試合の無料配信はある?


ではこれらの疑問をしっかりと解決できるように、"NBA Japan Games 2022を視聴する方法"について紹介していきます。



NBA Japan Gamesについて

まずは改めてNBA Japan Gamesの基本的な情報を見ておきましょう。

ここでは過去のNBA Japan Gamesやチケットの情報についてざっくりと紹介します。


NBA Japan Gamesとは


NBA Japan Games」とは、その名の通り日本で開催されるNBAの試合のことです。

1990年に第1回目のNBA Japan Gamesが開催され、そのとき日本で巻き起こっていたNBAブームを更に加速させました。


NBA Japan Gamesはこれまでに通算7回開催されています。

歴代の会場や対戦チームは以下の通り。


NBA Japan Games 一覧(スクロール可能)

会場 対戦チーム
1990年 東京体育館 サンズvs.ジャズ
1992年 横浜アリーナ スーパーソニックスvs.ロケッツ
1994年 横浜アリーナ トレイルブレイザーズvs.クリッパーズ
1996年 東京ドーム マジックvs.ネッツ
1999年 東京ドーム キングスvs.ティンバーウルブズ
2003年 さいたまスーパーアリーナ スーパーソニックスvs.クリッパーズ
2019年 さいたまスーパーアリーナ ロケッツvs.ラプターズ


これらの試合は全てNBA Rakutenで配信中です。

次回の開催までに予習しておきたいという方は、↓のリンクからNBA Rakuten公式サイトをご確認下さい。


NBA全試合配信中!/
過去のNBA Japan Gamesを観る



3年ぶりにNBAがやって来る


そんなNBA Japan Gamesが、2019年の開催以来3年ぶりに日本へ帰ってきます。

開催内容は以下の通り。


NBA Japan Games 2022


今回のNBA Japan Gamesは合計3日間に渡って開催されます。

1日目と3日目にNBAの試合が開催され、2日目には「サタデーナイト」という大規模なファンイベントが実施される予定です。


2021-22シーズンチャンピオンチームのゴールデンステートウォリアーズ、八村塁選手が所属するワシントンウィザーズが来日するわけですから、日本のNBAファンにとってこれほどに楽しみなイベントはありません。

そのため、今回もチケット争奪戦はかなり熾烈なものとなりました。


\ 2021-22シーズンの試合も配信中!/
NBA Rakutenで試合を観る



チケットは先行抽選販売で

画像引用元:NBA Rakuten公式サイト


NBA Japan Gamesのチケットは、開催の約半年ほど前から販売が開始されます。

ちなみにチケットの席種や価格は以下の通り。


NBA Japan Games 2022 チケット(スクロール可能)

席種 3日券 2日券 1日券 Saturday Night
MVP 1st ¥7,700,000 - - -
MVP 2nd ¥7,150,000 - - -
Premium 1st ¥3,350,000 - - -
Premium 2nd ¥2,200,000 - - -
Splash Suite ¥920,000 - - -
コートサイド VIP - ¥429,000 ¥420,000 ¥45,000
コートエンド VIP - ¥409,000 ¥400,000 ¥43,000
コートサイド - ¥319,000 ¥310,000 ¥40,000
コートエンド - ¥149,000 ¥140,000 ¥30,000
アリーナSS - ¥129,000 ¥123,000 ¥28,000
アリーナS - ¥99,000 ¥93,000 ¥23,000
アリーナ - ¥89,000 ¥83,000 ¥20,000
スタンドSS - ¥65,000 ¥63,000 ¥13,000
スタンドS - ¥55,000 ¥53,000 ¥10,000
エンド SS - ¥44,000 ¥42,000 ¥6,000
エンド S - ¥34,000 ¥32,000 ¥5,000
スタンドA前段 - ¥29,500 ¥28,000 ¥4,500
スタンドA後段 - ¥26,500 ¥25,000 ¥4,000
スタンドB - ¥22,500 ¥21,000 ¥3,000
スタンド300 - ¥52,000 ¥50,000 ¥8,000
スタンド400 - ¥14,500 ¥13,000 ¥3,000
スタンドエンド - ¥9,000 ¥8,000 ¥2,000
スタンドS
車椅子席
- ¥60,000 ¥58,000 ¥15,000


「MVP 1st」や「Premium 1st」というのは、選手との記念撮影やウォーリアーズのホームゲームチケットなどの特典がついた特別チケットですので、一般的な観戦チケットとは別枠といったイメージ。

殆どの方にとっては、「コートサイド VIP」から「スタンドエンド」までのチケットがメインとなります。


ただチケットの一般発売が先着順だったこともあり、多くの方がチケットを手に入れられませんでした。

チケットをいち早く購入するためには、一般発売の前に実施されるNBA Rakuten契約者限定の先行抽選販売」に参加するのが重要なポイントです。


NBA Japan Games 2022のチケット販売スケジュールはこんな感じ。


チケット販売スケジュール

  • LEAGUE PASSシーズンプラン契約者:4/18〜
  • LEAGUE PASS月額プラン契約者:5/13〜
  • BASIC PASS契約者:6/8〜
  • 一般発売:8/15〜
  • 追加発売:9/14〜


ご覧の通り、NBA Rakutenの契約内容によってチケットの購入できる期間が大きく異なります。

またNBA Rakuten契約者を対象とした上3つの発売期間は全て抽選販売なので、先着順の一般販売よりも余裕を持って購入することが可能です。


ちなみに筆者は「LEAGUE PASSシーズンプラン」を契約していて、1回目の先行抽選販売でチケットに当選しました。

周り友人も、大抵この先行抽選販売でチケットを手に入れています。


チケットを逃したくないという方は、必ずNBA Rakutenのいずれかのプランに加入しておきましょう

なるべくチケットの入手確率を上げたいという方には、LEAGUE PASSのシーズンプランがおすすめ。


\ 先行販売に参加可能!/
NBA Rakutenのプランを見る




NBA Japan Gamesを視聴する方法

ではここからNBA Japan Gamesを視聴する方法について見ていきます。

今回のNBA Japan Games 2022は、以下の3つのメディアで配信される予定です。


NBA Japan Gamesの配信


なんと今回は全てのメディアで無料配信を実施!

現地に行けない方も、自宅から無料でNBA Japan Gamesを楽しむことができます。


ただ各メディアによって楽しめる内容は少し異なりますので、それぞれの特徴を一覧表にまとめました。


各メディアの特徴(スクロール可能)

NBA Rakuten Rakuten TV YouTube
会員登録 必要 必要 不要
無料配信
ライブ配信
(有料会員のみ)
見逃し配信
チャット機能
(要ログイン)
選手情報 × ×
スタッツ × ×
公式ページ 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る


実際のところ一体どのメディアで観れば良いのでしょうか。

それぞれの詳しい情報や、具体的な視聴手順を見ていきましょう。


NBA Rakutenで観る

画像引用元:NBA Rakuten公式サイト


まず最初に紹介するのは、NBA Rakutenから視聴する方法です。

NBA Rakutenの視聴プランを契約している有料会員の方も、視聴プランに入っていない無料会員の方も視聴できます。


ただ先程の表でも紹介した通り、その内容は少し異なります。


NBA Rakutenでの視聴

視聴プランを
契約中の方
無料会員の方
ライブ配信 ×
見逃し配信


「LEAGUE PASS」および「BASIC PASS」を契約している方は、ライブ配信と見逃し配信のどちらも視聴可能です。

NBA Rakutenの視聴プランを契約していない方は、ライブ配信終了後の見逃し配信のみ視聴可能となっています。


具体的な視聴手順は以下の通り。


NBA Rakutenでの視聴手順

  • 1. NBA Rakutenにアクセス
  • 2. 視聴プランを選択する
  • 3. 購入内容を確認する
  • 4. NBA Japan Gamesを選択
  • 5. 再生ボタンをタップする

NBA Rakutenを契約中の方や、無料会員のまま見逃し配信で視聴する方は、※のところを飛ばして下さい。)


ご覧の通り、NBA Japan Gamesの視聴方法は非常に簡単です。

会員登録がお済みの方なら、NBA Rakutenにアクセスするだけで簡単に視聴できます。


ちなみに、選手の詳しい情報や試合のスタッツを見ながら試合を視聴できるのはNBA Rakutenだけ。

NBA Japan Gamesをより深く楽しみたいという方は、NBA Rakutenからの視聴がおすすめです。


\ 無料で視聴可能!/
NBA Rakutenから試合を観る




Rakuten TVで観る

画像引用元:Rakuten TV


Rakuten TVは、入会金・月額基本料0円で楽しめる動画配信サービスです。

スマートフォン、パソコン、テレビなど、お好きなデバイスから様々な動画コンテンツを視聴できます。


具体的な視聴手順は以下の通り。


Rakuten TVでの視聴手順

  • 1. Rakuten TVにアクセス
  • 2. 楽天IDでログインする
  • 3. NBA Japan Gamesを選択
  • 4. 再生ボタンをタップする


ライブ配信中にはチャット機能がありますので、ユーザー同士でライブの感想などを共有することも可能です。

普段からRakuten TVをお使いの方、既に楽天IDをお持ちの方にオススメ。


9月30日 Game1 配信ページ

10月1日 Saturday Night 配信ページ

10月2日 Game 2 配信ページ



YouTubeで観る


今回のNBA Japan Gamesは、YouTubeでも配信されます。

こちらは上記2つのメディアと違って、会員登録なしでも無料視聴することが可能です。


具体的な視聴手順は以下の通り。


YouTubeでの視聴手順

  • 1. YouTubeにアクセス
  • 2. NBA Japan Gamesを選択
  • 3. 再生ボタンをタップする


もちろん普段からYouTubeをお使いの方なら、アカウントにログインしてライブチャット機能を楽しむこともできます。

ライブ配信後には見逃し配信もされますので、お好きなタイミングで試合を視聴しましょう。


9月30日 Game1 配信ページ

10月1日 Saturday Night 配信ページ

10月2日 Game 2 配信ページ





NBA Rakutenでは全試合配信中!

画像引用元:NBA Rakuten公式サイト



今回紹介したNBA Japan Games以外にも、NBA RakutenではNBAの全試合を配信中!

シーズン開幕からNBAファイナルまでの試合配信はもちろん、特別番組やドキュメンタリーなど様々なコンテンツをいつでもどこでも手軽に楽しめます。


NBA Rakutenは月額990円から利用可能です!

お得なキャンペーンも開催されていますので、NBAを思う存分楽しみたい方はこの機会にNBA Rakutenを始めてみましょう!


\ お得なキャンペーンも!/
NBA Rakuten公式サイトを見る






スポンサーリンク






まとめ

今回はNBA Japan Gamesの視聴方法について紹介しました。

見逃し配信など活用して、NBA Japan Gamesを自宅からも楽しみましょう!


\ お得なキャンペーンも!/
NBA Rakuten公式サイトを見る



最後に

「特集記事」というカテゴリーではNBAの様々なトピックについて投稿していますので是非覗いてみてください。

「特集記事」カテゴリーの記事一覧


*1:この記事で紹介する情報は記事作成時点のものです。最新の情報は公式サイトでご確認ください。