Digin' NBA

知識0からNBAが解るブログ

2019-20シーズン「ケンタッキー大学」出身のNBA選手まとめ



スポンサードリンク



スポンサードリンク






新たに2020-21シーズンの「ケンタッキー大学」出身NBA選手まとめも投稿していますので、合わせてご覧ください。




NBAへの登竜門ともいえるのがアメリカの大学バスケットボール。現在NBAのドラフトで指名される選手の多くはNCAAバスケットボールの経験者ですね。

数多くの名門大学がアメリカに存在する中でも、これまでに最も多くのNBAプレイヤーを輩出しているのがケンタッキー大学です。*1


それだけ多くのNBA選手を輩出したケンタッキー大学ですが、2019-20シーズンには何人のケンタッキー大出身選手がNBAでプレーしていたのでしょうか?

ということで今回は2019-20シーズンのケンタッキー大学出身NBA選手をまとめました。





押さえておきたいポイント

”ケンタッキー大学出身のNBA選手”を理解するために押さえておきたいポイントはざっくりとこんな感じです。

  1. ケンタッキー大学って?
  2. NCAAでは強豪校なの?
  3. ケンタッキー大出身の現役選手は?


ではこれらの疑問をしっかりと解決できるように、”ケンタッキー大学出身のNBA選手”を紹介していきます。



ケンタッキー大学

まずはケンタッキー大学の概要について紹介しておきます。

ケンタッキー大学男子バスケットボールチームの「基本情報」と「NCAA」における立ち位置についてざっくり確認しておきましょう。*2


基本情報


  • チーム名:Wildcats
  • ヘッドコーチ:John Calipari
  • 本拠地:Lexington, Kentucky
  • NBA選手をこれまでに117人輩出




NCAA


  • ディビジョン:Division Ⅰ
  • 所属:SEC(SouthEastern Conference)
  • NCAAトーナメント出場:57回
  • トーナメント通算戦績:126勝51敗
  • Final Four:17回
  • Championship:8回




出身選手

ではここから本題であるケンタッキー大学出身のNBA選手を紹介します。

ケンタッキー大学はこれまでに117人のNBA選手を輩出、2019-20シーズンには26人NBAでプレーしました。*3 *4 *5



Rajon Rondo


  • チーム:Los Angeles Lakers
  • ドラフト:2006年1巡目全体21位指名
  • キャリア:2006〜



Patrick Patterson

  • チーム:Los Angeles Clippers
  • ドラフト:2010年1巡目全体14位指名
  • キャリア:2010〜



Eric Bledsoe

  • チーム:Milwaukee Bucks
  • ドラフト:2010年1巡目全体18位指名
  • キャリア:2010〜



Brandon Knight

  • チーム:Detroit Pistons
  • ドラフト:2011年1巡目全体8位指名
  • キャリア:2011〜



Michael Kidd-Gilchrist

  • チーム:Dallas Mavericks
  • ドラフト:2012年1巡目全体2位指名
  • キャリア:2012〜



Anthony Davis


  • チーム:Los Angeles Lakers
  • ドラフト:2012年1巡目全体1位指名
  • キャリア:2012〜



Julius Randle

  • チーム:New York Knicks
  • ドラフト:2014年1巡目全体7位指名
  • キャリア:2014〜



Nerlens Noel

  • チーム:Oklahoma City Thunder
  • ドラフト:2013年1巡目全体6位指名
  • キャリア:2014〜



Karl-Anthony Towns

  • チーム:Minnesota Timberwolves
  • ドラフト:2015年1巡目全体1位指名
  • キャリア:2015〜



Trey Lyles

  • チーム:San Antonio Spurs
  • ドラフト:2015年1巡目全体12位指名
  • キャリア:2015〜



Willie Cauley-Stein

  • チーム:Dallas Mavericks
  • ドラフト:2015年1巡目全体6位指名
  • キャリア:2015〜



Devin Booker


  • チーム:Phoenix Suns
  • ドラフト:2015年1巡目全体13位指名
  • キャリア:2015〜



Jamal Murray

  • チーム:Denver Nuggets
  • ドラフト:2016年1巡目全体7位指名
  • キャリア:2016〜



Skal Labissière

  • チーム:Portland Trail Blazers
  • ドラフト:2016年1巡目全体28位指名
  • キャリア:2016〜



Malik Monk

  • チーム:Charlotte Hornets
  • ドラフト:2017年1巡目全体11位指名
  • キャリア:2017〜



De'Aaron Fox

  • チーム:Sacramento Kings
  • ドラフト:2017年1巡目全体5位指名
  • キャリア:2017〜



Bam Adebayo


  • チーム:Miami Heat
  • ドラフト:2017年1巡目全体14位指名
  • キャリア:2017〜



Jarred Vanderbilt

  • チーム:Minnesota Timberwolves
  • ドラフト:2018年2巡目全体41位指名
  • キャリア:2018〜



Kevin Knox

  • チーム:New York Knicks
  • ドラフト:2018年1巡目全体9位指名
  • キャリア:2018〜



Shai Gilgeous-Alexander

  • チーム:Oklahoma City Thunder
  • ドラフト:2018年1巡目全体11位指名
  • キャリア:2018〜



Hamidou Diallo

  • チーム:Oklahoma City Thunder
  • ドラフト:2018年2巡目全体45位指名
  • キャリア:2018〜



P.J. Washington


  • チーム:Charlotte Hornets
  • ドラフト:2019年1巡目全体12位指名
  • キャリア:2019〜



Mychal Mulder

  • チーム:Golden State Warriors
  • ドラフト:ドラフト外
  • キャリア:2019〜



Keldon Johnson

  • チーム:San Antonio Spurs
  • ドラフト:2019年1巡目全体29位指名
  • キャリア:2019〜



Tyler Herro

  • チーム:Miami Heat
  • ドラフト:2019年1巡目全体13位指名
  • キャリア:2019〜



Wenyen Gabriel

  • チーム:Portland Trail Blazers
  • ドラフト:ドラフト外
  • キャリア:2019〜




まとめ

今回はケンタッキー大学出身のNBA選手をまとめて紹介しました。


今シーズン全休のため一覧には記載されていませんが、ジョン・ウォールやデマーカス・カズンズもケンタッキー大学出身ですね。

毎年ケンタッキー大学には優秀な選手が多く在籍していますので、来季以降も出身選手に注目してみてください。




最後に

このブログでは大学別「現役NBA選手」輩出数ランキングを紹介しています。



「用語で解るNBAというカテゴリーでは他にもNBAの解説を投稿していますので是非覗いてみてください。
「用語で解るNBA」カテゴリーの記事一覧




(参考)
https://www.espn.com/mens-college-basketball/team/_/id/96/kentucky-wildcats
https://www.basketball-reference.com/friv/colleges.fcgi?college=kentucky



*1:https://www.si.com/nba/2019/06/20/most-nba-players-produced-by-colleges-kentucky-statisticsより

*2:ここで紹介する情報は2020.3月時点のhttps://www.espn.com/mens-college-basketball/team/_/id/96/kentucky-wildcatsより抜粋

*3:2020.3月時点の https://www.basketball-reference.com/ に準ずる

*4:全休選手などロスター登録されていても未出場の選手は除く

*5:シーズン中に移籍・解雇があった選手は最終プレーチームを記載する