Digin' NBA

知識0からNBAが解るブログ

NCAA・WNBA・オリンピックを全て制覇した12人の選手たち



スポンサードリンク



スポンサードリンク






以前このブログではNCAANBA・オリンピックを全て制覇した選手たちを紹介しました。


ではWNBA選手でグランドスラムを達成したのは誰なのでしょうか。

今回はNCAAWNBA・オリンピックを全て制覇した選手をまとめて紹介したいと思います。





押さえておきたいポイント

NCAAWNBA・オリンピックを全て制覇した選手”を理解するために押さえておきたいポイントはざっくりとこんな感じです。

  1. NCAAチャンピオンって?
  2. NCAA強豪校は?
  3. WNBA優勝経験が多いチームは?
  4. オリンピック金メダルが多い国は?
  5. 3つを全て制した選手は誰?
  6. いつ優勝したの?


ではこれらの疑問をしっかりと解決できるように、”NCAAWNBA・オリンピックを全て制覇した選手”について紹介していきます。



NCAAWNBA・オリンピック

まずはNCAAWNBA・オリンピックについてざっくり見ておきましょう。

ここでは過去「どの大学、チーム、国が最も多く優勝してきたのか」に注目します。


NCAAチャンピオン

NCAAのチャンピオンとは毎年3月に開催されるNCAAディヴィジョンⅠトーナメントの優勝校を指します。

このトーナメントは1982年の開催から現在まで続いており、大学スポーツの中でも屈指の人気を誇るイベントです。


ではこれまでの歴史でどの大学が最も優勝を経験しているのかを見ておきましょう。*1


NCAAトーナメント 優勝回数(スクロール可能)

 順位  大学  優勝回数  優勝年度
1 Connecticut 11  1995, 2000, 2002, 2003, 2004, 2009, 2010, 2013, 2014, 2015, 2016 
2 Tennessee 8 1987, 1989, 1991, 1996, 1997, 1998, 2007, 2008
3 Baylor 3 2005, 2012, 2019
4  Louisiana Tech  2 1982, 1988
4 Notre Dame 2 2001, 2018
4 Stanford 2 1990, 1992
4 USC 2 1983, 1984


名門コネチカット大学がダントツの11回優勝。

次いで2位には、8回優勝のテネシー大学がランクインしています。



WNBAチャンピオン

WNBAのチャンピオンリングはWNBA選手にとっての大きな目標です。

そんなWNBAチャンピオンに輝いた回数が多いチームも見ておきましょう。


WNBA 優勝回数(スクロール可能)

 順位  チーム  優勝回数  優勝年度
1 Minnesota Lynx 4  2011, 2013, 2015, 2017 
1 Seattle Storm 4 2004, 2010, 2018, 2020
1 Houston Comets 4 1997, 1998, 1999, 2000
4 Los Angeles Sparks 3 2001, 2002, 2016
4 Phoenix Mercury 3 2007, 2009, 2014
4 Detroit Shock 3 2003, 2006, 2008
7 Indiana Fever 1 2012
7  Sacramento Monarchs  1 2005
7 Washington Mystics 1 2019


現存チームでは、ミネソタリンクスシアトルストームが最多4回の優勝回数を誇ります。

2008年に消滅したヒューストンコメッツも同じく4度チャンピオンに輝いたチームでした。



オリンピック金メダル

最後はオリンピックについて。

これまでのオリンピック女子バスケットボールにおいて金メダルを獲得したのは合計3カ国です。


五輪金メダル 獲得数(スクロール可能)

 順位   金メダル数   銀メダル数   銅メダル数 
1  アメリカ合衆国  8 1 1
2 ソビエト連邦 2 0 1
3 統一チーム 1 0 0

もちろんアメリが金メダル8回獲得とダントツの1位。

1992年のバルセロナオリンピックでは、旧ソ連の国々で構成された統一チームが金メダルを獲得しています。




3つ全て制覇した選手

ではここから上記3つ全てを制覇した選手たちを紹介します。

それぞれの優勝年度などまとめて見ていきましょう。


Cynthia Cooper



  • NCAA制覇:1983~84(USC)
  • WNBA制覇:1997~2000
  • 五輪金メダル:1988


ヒューストンコメッツを率いてWNBA4連覇を達成したレジェンドシンシア・クーパー

USC時代にNCAA2連覇を達成し、その後1988年のソウルオリンピックでも金メダルを獲得しています。




Sheryl Swoopes


  • NCAA制覇:1993(テキサス工科大)
  • WNBA制覇:1997~2000
  • 五輪金メダル:1996,2000,2004


WNBAのMVPを3度受賞したシェリル・スウープスグランドスラム達成しました。

クーパーと同じくWNBA4連覇を果たしたコメッツのメンバーです。



Kara Wolters



カーラ・ウォルターズはシーズン全勝で1995年のNCAAトーナメントを制したレジェンド。

2017年には女子バスケットボール殿堂入りも果たしています。



Tamika Catchings




現在WNBAインディアナフィーバーのGMを務めるタミカ・キャッチングズも現役時代に3つ全てで優勝を経験しています。

オリンピック4大会連続金メダルとまさに女子バスケットボール界を代表するレジェンドです。



Asjha Jones



ロンドンオリンピック金メダリストのアスジャ・ジョーンズ

コネチカット大学時代には2度のNCAAトーナメント優勝を果たしました。



Sue Bird



ジョーンズと同じくコネチカット大学時代に2度の優勝を果たしたスー・バードも、オリンピック4大会連続金メダルを獲得しました。

ちなみにバードは世界選手権でも4度金メダルを獲得しています。



Swin Cash



ジョーンズ、バードとともにコネチカット大学でチャンピオンに輝いたスウィン・キャッシュグランドスラム達成者です。

現在はNBAニューオーリンズペリカンバスケットボール部門の副社長として活躍しています。



Ruth Riley




スペインやギリシアのリーグでもプレーしたルース・ライリー

デトロイトショックでWNBAチャンピオンに輝いた2003年にはファイナルMVPも獲得しています。



Diana Taurasi



ダイアナ・トーラジNCAAで3連覇、WNBAチャンピオン3回、オリンピック金メダル4回獲得と女子バスケットボール界のスーパースターです。

トーラジは、他にも世界選手権3回優勝やユーロリーグ6回優勝など輝かしい功績を残し続けています。



Maya Moore



コート外の活動でも有名なスーパースターマヤ・ムーアグランドスラム達成者です。

バスケファンとしては今後の現役復帰にも期待したいところ。



Brittney Griner


  • NCAA制覇:2012(ベイラー大)
  • WNBA制覇:2014
  • 五輪金メダル:2016


2013年ドラフト全体1位指名のブリトニー・グリナー

彼女も金メダルを獲得した2016年リオデジャネイロオリンピックアメリカ代表のメンバーです。



Breanna Stewart




直近でグランドスラムを達成したのはシアトルストームのブレアナ・スチュワートです。

スチュワートは2020年のWNBAにおいてMVPに選出されています。




まとめ

今回はNCAAWNBA・オリンピックを全て制覇した12人の選手たちを紹介しました。

次にこの大記録を達成するのは誰になるのでしょうか。




最後に

「特集記事」というカテゴリーではNBAの様々なトピックについて投稿していますので是非覗いてみてください。
「特集記事」カテゴリーの記事一覧




(参考)
https://www.espn.com/espnw/?addata=espn:ncb:index
https://www.basketball-reference.com/
https://www.olympic.org/basketball/



*1:ここで紹介する優勝回数は、記事作成時点のhttps://www.espn.com/espnw/?addata=espn:ncb:indexより抜粋