Digin' NBA

知識0からNBAが解るブログ

馬場雄大が在籍するNBLの視聴方法やスケジュールを紹介



スポンサードリンク

代表戦を観るならDAZN


DAZNではアジアカップやワールドカップなどの日本代表戦を配信中!

今ならお試し1ヶ月無料で、いつでもどこでも好きなスポーツを気軽に楽しむことが出来ます。


無料トライアルの開始はこちら




スポンサードリンク






日本のBリーグからNBAへの挑戦を続ける馬場雄大選手。


2021年は新たにオーストラリアNBLへと舞台を移し、念願のNBAに向けてさらなる飛躍が期待されています。

NBAファンとしては馬場選手の活躍を見逃すわけにはいきません。


ではそんな馬場選手が在籍しているNBLの試合を視聴することは可能なんでしょうか?

この機会にNBLの視聴方法やスケジュールなどまとめて紹介しておきたいと思います。





押さえておきたいポイント

NBLの視聴方法”を理解するために押さえておきたいポイントはざっくりとこんな感じです。

  1. NBLってどんなリーグ?
  2. なぜ馬場雄大NBLに?
  3. NBLスケジュールは?
  4. NBL視聴方法は?


ではこれらの疑問をしっかりと解決できるように、”NBLの視聴方法”を紹介していきます。



NBL

まずはNBLについて改めてざっくりと確認しておきましょう。

ここでは馬場選手がNBLに移籍した経緯や、NBLのスケジュールなども紹介します。


NBLとは

NBLNational Basketball Leagueは1979年に設立されたオーストラリアとニュージーランドに拠点を置くバスケットボールトップリーグです。

現在は9つのチームで構成されており、今後新たに"Tasmania JackJumpers"が参入することも発表されています。


参入チーム

  • Adelaide 36ers
  • Brisbane Bullets
  • Cairns Taipans
  • The Hawks
  • Melbourne United
  • NZ Breakers
  • Perth Wildcats
  • S.E. Melbourne Phoenix
  • Sydney Kings
  • Tasmania JackJumpers ※


先日ジョン・ウォールがS.E. Melbourne Phoenixに投資し、チームのオーナーシップに参加したことも話題となりました。

オーストラリア国内のみならず世界中のバスケットボールファンが注目するNBLには、多くの現役NBA選手たちも関心を持っているそうです。


以前からNBANBLの繋がりは非常に強く、シーズン開幕前に両リーグの交流戦も開催されています。

NBAチームのフロントもNBLには注目していますので、NBLで活躍した選手が後にNBA入りすることは珍しくありません。


ではそんなNBLに馬場選手が移籍することになった経緯も見ておきましょう。



馬場雄大NBL移籍

2020年7月馬場選手は東京都内で会見を開き、NBLメルボルン・ユナイテッドに移籍することを発表しました。


その会見で馬場選手が語ったNBL移籍の理由をまとめると以下の通りです。

  • Gリーグの新シーズンが不透明
  • NBLレベルの高さ
  • 英語圏でのプレーを希望


当時アメリカ国内では新型コロナウイルスの感染拡大が急速に進んでいて、多くのスポーツリーグが手探り状態でした。

特にGリーグは昨シーズン中止という形に終わり、新シーズンの開幕まで時間がかかると言われていたことも馬場選手にとって大きかったようです。


さらに馬場選手はリーグのレベルについても言及していました。

フィジカル面チームの組織力という点から、NBLはGリーグよりも上に位置すると考えているとのこと。


ただやはり最終的な目標がNBAでプレーすることなので、英語圏のリーグというのも外せなかったそうです。


ざっくり言うとこういった理由からNBL移籍を決めた馬場選手。

では馬場選手がプレーするNBLのスケジュールを確認しておきましょう。



2021年のスケジュール

NBLは通常10月から翌年2月にかけてレギュラーシーズンが実施されます。

レギュラーシーズン終了後には上位チームによるNBL FinalとGrand Finalが行われ、その年のNBLチャンピオンが決まるという流れです。


例年なら10月にシーズンが開幕するNBLですが、新型コロナウイルス拡大の影響で2020-21シーズンの開幕は2021年1月15日まで延期となりました。

シーズン中のスケジュールは段階的に確定されますので、詳しい日程はNBL公式ホームページからダウンロードしてみて下さい。


次の項ではNBLの視聴方法を紹介していきます。




視聴方法

ここからNBLを視聴する方法について紹介していきます。

海外のリーグは意外と無料で観られるものもありますので、その辺りについても確認してきましょう。*1


Twitch

f:id:jasonKIDO:20201213211945j:plain

画像引用元:NBL - Twitch


まず最初に紹介するのは動画配信プラットフォームTwitchから視聴する方法です。

ゲーム実況配信で有名なTwitchですが、実はゲーム以外のスポーツや音楽など幅広いジャンルの配信も充実しています。


NBLのTwitch公式アカウントでは一部の試合中継や過去の名試合を配信。


Twitchはアプリをダウンロードしてアカウントを作成すれば無料で観ることが出来ますので、まだアカウントを持っていない方はこの機会に登録しておきましょう。

PCで観る場合にはブラウザからも視聴可能です。

NBL Twitchチャンネル




YouTube

f:id:jasonKIDO:20201213211956j:plain


続いてはYouTubeから視聴する方法です。


こちらもTwitchと同じく一部の試合中継や過去の名試合が配信されています。

試合のハイライトなども観ることが出来るので、とりあえずチャンネル登録しておくのがオススメ。

NBL YouTubeチャンネル




Facebook Watch

f:id:jasonKIDO:20201213212000j:plain

画像引用元:NBL - facebook


NBLFacebook Watchからも視聴することができます。


Facebook Watchとは、Facebookページにアップされた動画をまとめてチェックできる機能です。

まずはFacebookアプリのメニュー内にあるWatchの動画」をタップ。


f:id:jasonKIDO:20201213212006j:plain

画像引用元:facebook



するとFacebookで人気の様々なオススメ動画が表示されます。

上のウォッチリストをタップすると、フォローしているアカウントの動画をまとめて確認することが可能です。


f:id:jasonKIDO:20201213212011j:plain

画像引用元:facebook


Facebookアカウントをお持ちの方は、NBLのページを忘れずにフォローしておきましょう。

NBL Facebookページ




NBL TV

f:id:jasonKIDO:20201213212015j:plain


最後はNBL TVから視聴する方法です。

"NBL TV"はその名の通りNBLが運営する有料の動画配信サービスです。


NBL TVの一番の特徴は全試合がライブ配信されるという点。

もちろん見逃し配信にも対応していて、ユーロリーグの試合や特集動画なども充実しています。


いわばNBL版のリーグパスといったところです。

一ヶ月あたりオーストラリアドル(約400円)でこれだけ観られるのはかなりお得ですね。


f:id:jasonKIDO:20201213212019j:plain


ご覧の通り登録手続きは日本語にも対応していますので、特に問題なく進められると思います。

気になる方は一度公式ページからチェックしてみて下さい。

NBL TV 公式ページ




まとめ

今回はNBLのスケジュールやを視聴方法を紹介しました。

NBLには馬場選手だけでなく未来のNBAスターたちも在籍していますので、これからも注目していきたいと思います。




最後に

このブログでは他にもNBLに関する記事を投稿していますので、こちらも合わせてご覧ください。





「特集記事」というカテゴリーではNBAの様々なトピックについて投稿していますので是非覗いてみてください。
「特集記事」カテゴリーの記事一覧




(参考)
https://nbl.com.au/
https://www.sportingnews.com/jp/nba/news/what-is-nbl-where-yudai-baba-joins/1anm6qvbahlf61w02h540ukmsq



*1:この記事で紹介する視聴方法は記事作成時点での情報であり、現在は変更されている場合があります。最新の情報はNBL公式ホームページ(https://nbl.com.au/)でご確認ください。