Digin' NBA

気になるアレコレを深堀りする

日本で開催!2023年FIBAワールドカップ出場国のNBA選手まとめ



スポンサーリンク

ネイチャーカン セール情報

画像引用元:https://naturecan-fitness.jp/ 

現在Naturecan Fitness公式サイトでは、人気のプロテインやサプリメントが最大40%OFFで購入できる節分セールを開催中!

クーポンコード【diginnba】使用すると、そこからさらに15%OFFで購入できます!!


\ クーポン適用はこちら!/
公式サイトのセール会場を見る





スポンサーリンク






4年に1度の祭典FIBAワールドカップが2023年8月にいよいよ開幕します。

今回のワールドカップ日本・フィリピン・インドネシアの3カ国共同で開催されるということで、アジアをはじめ世界中で大きな注目を集めてきました。


世界各国のトップ選手が集結するワールドカップには、NBAの第一線で活躍する現役のスター選手たちも数多く参加する予定です。

ということで今回は、2023年FIBAワールドカップ出場国のNBA選手をまとめて紹介します。





押さえておきたいポイント

"2023年FIBAワールドカップ出場国のNBA選手"を理解するために押さえておきたいポイントはざっくりとこんな感じです。

  1. FIBAワールドカップって?
  2. 2023年の大会は日本開催
  3. 出場国はどこ?
  4. 各大陸予選のスケジュールは?
  5. 出場国のNBA選手は?
  6. 試合はどこで視聴できる
  7. 無料お試し期間はある?


ではこれらの疑問をしっかりと解決できるように、"2023年FIBAワールドカップ出場国のNBA選手"を紹介していきます。



FIBAワールドカップについて

まずは2023年FIBAワールドカップの詳細を見ておきましょう。

ここでは日本開催の概要や出場国などを紹介します。


2023年の大会は日本で開催


FIBAバスケットボールワールドカップは、4年に一度開催されるバスケットボールの国際大会です。

1950年に前身の「バスケットボール世界選手権」として大会が設立され、2023年の大会で通算19回目の開催となります。


そんな2023年FIBAバスケットボールワールドカップは、なんと日本・フィリピン・インドネシアの3ヶ国共同開催

熾烈な予選を勝ち抜いてきた世界中のスター選手たちが、日本の沖縄アリーナにやって来るんです!


2023年W杯 大会概要

  • 日程:8月25日〜9月10日
  • 会場:沖縄アリーナ(日本開催)
  • 出場:32ヶ国


→ チケットの詳細はこちら


実際に現地に観戦に行く方も、自宅からライブ配信で視聴する方も、気になるのは一体どんな選手が来日するのかという点。

次は2023年FIBAバスケットボールワールドカップの出場国を見てみましょう。



各大陸の出場国まとめ


前述の通り、2023年のFIBAワールドカップには32ヶ国が出場します。

各大陸の出場枠と、既に出場を決めている国をまとめました。


2023年W杯 出場国一覧(スクロール可能)

アジア アメリ ヨーロッパ アフリカ
出場枠 8 7 12 5
出場国 日本
レバノン
ニュージーランド
フィリピン
オーストラリア
中国
カナダ フィンランド
ドイツ
ラトビア
フランス
ギリシャ
イタリア
リトアニア
スロベニア
スペイン
コートジボワール


この内、日本フィリピンは開催国枠としての出場が決定しました。

インドネシアは開催国枠が貰えず大陸予選での勝ち上がりが必要でしたが、アジアカップを11位で終えたため残念ながら予選敗退となっています。


ちなみに2023年のFIBAワールドカップ出場をかけた各大陸予選は、2021年11月から2023年2月にかけて実施される予定です。

  • Window1:2021年11月22日~11月30日
  • Window2:2022年2月21日~3月1日
  • Window3:2022年6月27日~7月5日
  • Window4:2022年8月22日~8月30日
  • Window5:2022年11月7日~11月15日
  • Window6:2023年2月20日~2月28日


この記事は出場国が決定する度に情報を更新していますので、最新の出場国や出場選手が知りたい方は随時チェックしてみて下さい。

次は各出場国のNBA選手たちをまとめてみていきましょう。


\ 大陸予選の試合も配信!/
DAZN公式サイトを見る




ワールドカップ出場国のNBA選手

ここでは2023年FIBAワールドカップに出場する各国のNBA選手たちを紹介します。

各選手の所属チームやNBAキャリアなども合わせてご覧下さい。*1 *2 *3 *4


日本


日本のNBA選手一覧(スクロール可能)

選手 現所属チーム NBAキャリア
ニック ファジーカス 川崎ブレイブサンダース 2007〜2008
渡邊 雄太 Brooklyn Nets 2018〜
八村 塁 Washington Wizards 2019〜


FIBA公式サイト 日本代表ページ



フィリピン


フィリピンのNBA選手一覧(スクロール可能)

選手 現所属チーム NBAキャリア
Jordan Clarkson Utah Jazz 2014〜


FIBA公式サイト フィリピン代表ページ



フィンランド


フィンランドNBA選手一覧(スクロール可能)

選手 現所属チーム NBAキャリア
Erik Murphy 福島ファイヤーボンズ 2013〜2014
Lauri Markkanen Utah Jazz 2017〜


FIBA公式サイト フィンランド代表ページ



コートジボワール


コートジボワールNBA選手一覧(スクロール可能)

選手 現所属チーム NBAキャリア
Matt Costello Kirolbet Baskonia 2017〜18


FIBA公式サイト コートジボワール代表ページ



カナダ


カナダのNBA選手一覧(スクロール可能)

選手 現所属チーム NBAキャリア
Cory Joseph Detroit Pistons 2011〜
Kelly Olynyk Utah Jazz 2013〜
Anthony Bennett 新竹街口攻城獅 2013〜2017
Dwight Powell Dallas Mavericks 2014〜
Kyle Wiltjer Houston Rockets 2016〜2017
Shai Gilgeous-Alexander Oklahoma City Thunder 2018〜
Kyle Alexander Valencia Basket 2019〜2020
Nickeil Alexander-Walker Utah Jazz 2019〜
Kevin Pangos Olimpia Milano 2021〜2022


FIBA公式サイト カナダ代表ページ



オーストラリア


オーストラリアのNBA選手一覧(スクロール可能)

選手 現所属チーム NBAキャリア
Matthew Dellavedova Sacramento Kings 2013〜
Thon Maker 福建省スタージョン 2016〜2021
Jack White Denver Nuggets 2022〜


FIBA公式サイト オーストラリア代表ページ



ドイツ


ドイツのNBA選手一覧(スクロール可能)

選手 現所属チーム NBAキャリア
Dennis Schröder Los Angeles Lakers 2013〜
Isaac Bonga FC Bayern München 2018〜2022
Franz Wagner Orlando Magic 2021〜


FIBA公式サイト ドイツ代表ページ



ラトビア


ラトビアNBA選手一覧(スクロール可能)

選手 現所属チーム NBAキャリア
Kristaps Porziņģis Washington Wizards 2015〜
Dāvis Bertāns Dallas Mavericks 2016〜
Dairis Bertāns Real Betis Baloncesto 2018〜2019
Rodions Kurucs Real Betis Baloncesto 2018〜2021
Anžejs Pasečņiks - 2019〜2021


FIBA公式サイト ラトビア代表ページ



中国


中国のNBA選手一覧(スクロール可能)

選手 現所属チーム NBAキャリア
Zhou Qi South East Melbourne Phoenix 2017〜2019


FIBA公式サイト 中国代表ページ



フランス


フランスのNBA選手一覧(スクロール可能)

選手 現所属チーム NBAキャリア
Evan Fournier New York Knicks 2012〜
Rudy Gobert Minnesota Timberwolves 2013〜
Axel Toupane Paris Basketball 2015〜2021
Damien Inglis Damien Inglis 2015〜2016
Timothé Luwawu-Cabarrot - 2016〜2022
Guerschon Yabusele Real Madrid 2017〜2019
Elie Okobo AS Monaco Basket 2018〜2020
Vincent Poirier Real Madrid 2019〜2021
Théo Maledon Charlotte Hornets 2021〜
Petr Cornelie Real Madrid 2021〜2022


FIBA公式サイト フランス代表ページ



ギリシャ


ギリシャNBA選手一覧(スクロール可能)

選手 現所属チーム NBAキャリア
Nick Calathes Fenerbahçe Beko 2013〜2015
Giannis Antetokounmpo Milwaukee Bucks 2013〜
Kostas Papanikolaou Olympiacos 2014〜2016
Thanasis Antetokounmpo Milwaukee Bucks 2015〜
Georgios Papagiannis Panathinaikos 2016〜2018
Tyler Dorsey Dallas Mavericks 2017〜
Kostas Antetokounmpo Chicago Bulls 2018〜2021


FIBA公式サイト ギリシャ代表ページ



イタリア


イタリアのNBA選手一覧(スクロール可能)

選手 現所属チーム NBAキャリア
Danilo Gallinari Atlanta Hawks 2008〜
Gigi Datome Olimpia Milano 2013〜2015
Nicolò Melli Olimpia Milano 2019〜2021
Nico Mannion Virtus Bologna 2020〜2021
Simone Fontecchio Utah Jazz 2022〜


FIBA公式サイト イタリア代表ページ



リトアニア


リトアニアNBA選手一覧(スクロール可能)

選手 現所属チーム NBAキャリア
Jonas Valančiūnas New Orleans Pelicans 2012〜
Domantas Sabonis Sacramento Kings 2016〜
Mindaugas Kuzminskas Pınar Karşıyaka 2016〜2018
Ignas Brazdeikis Žalgiris Kaunas 2019〜2022


FIBA公式サイト リトアニア代表ページ



スロベニア


スロベニアNBA選手一覧(スクロール可能)

選手 現所属チーム NBAキャリア
Goran Dragić Chicago Bulls 2008〜
Zoran Dragić Cedevita Olimpija 2014〜2015
Mike Tobey FC Barcelona 2016〜2017
Luka Dončić Dallas Mavericks 2018〜
Vlatko Čančar Denver Nuggets 2019〜


FIBA公式サイト スロベニア代表ページ



スペイン


スペインのNBA選手一覧(スクロール可能)

選手 現所属チーム NBAキャリア
Rudy Fernández Real Madrid 2008〜2013
Lorenzo Brown Maccabi Tel Aviv 2013〜2019
Willy Hernangómez New Orleans Pelicans 2016〜
Juancho Hernangómez Toronto Raptors 2016〜
Usman Garuba Houston Rockets 2021〜


FIBA公式サイト スペイン代表ページ


\ 大陸予選の試合も配信中!/
DAZN公式サイトを見る




ワールドカップを視聴するには?

ここまで2023年FIBAワールドカップ出場国のNBA選手を紹介してきましたので、次は試合を視聴する方法についても見ておきたいと思います。

ワールドカップ本戦や予選などが視聴できる動画配信サービスは主に以下の3つ。


2023年ワールドカップの配信

  • DAZN
  • バスケットLIVE
  • NBA Rakuten


これらの配信サービスでは、ワールドカップの試合映像や関連動画などの配信が行われる予定です。

各サービスの利用料金や無料期間などをまとめました。


サービスの特徴(スクロール可能)

DAZN バスケットLIVE NBA Rakuten
ライブ配信
見逃し配信
月額料金 2,600円〜 508円〜 990円〜
無料期間 最大3ヶ月 最大6ヶ月 最大3ヶ月
公式サイト 詳細を見る 詳細を観る 詳細を見る


では各サービスの概要や無料期間などを詳しく見ていきましょう。


DAZN

画像引用元:DAZN公式サイト


まず1つ目の動画配信サービスはDAZNです。

DAZNでは、ワールドカップBリーグの試合などが配信されています。


バスケットボール以外にも年間10,000試合以上の様々なスポーツが月額2,600円から楽しめますので、スポーツ観戦がお好きな方は登録しておいて損はありません。

好評だった「DAZN無料トライアル」「DAZN for docomo無料トライアル」は2022年2月をもって廃止となりましたが、auUQモバイルユーザーの方は最大3ヶ月の無料期間が利用可能です。


UQモバイルのキャンペーンを見る


\ 様々な国際大会も配信中!/
DAZN公式サイトはこちら





DAZN 最新情報


画像引用元:DAZN公式サイト

DAZNの月額料金ですが、2023年2月14日をもって3,000円→3,700円(税込)に値上げするとの発表がありました。

ただ2023年2月13日までにdocomo for DAZNに加入した方は、料金値上げ後も月額3,000円(税込)で利用することができますので、今のうちにアカウント登録を済ませておきましょう!

\ 2月13日までの期間限定!/
docomo for DAZNを見る



バスケットLIVE

画像引用元:バスケットLIVE


続いて2つ目はバスケットLIVEです。

バスケットLIVEとはB1・B2の全試合が見放題の動画配信サービスのことで、Bリーグの他に日本代表戦や学生バスケなどの映像も配信されています。


ちなみにYahoo!プレミアム会員Y!mobileユーザーの方は、追加料金無しでバスケットLIVEを視聴可能。

今なら最大6ヶ月無料Yahoo!プレミアム会員サービスが利用できるキャンペーンも実施中ですので、この機会にバスケットLIVEをお得に始めましょう。


Y!mobileのキャンペーンを見る


\ 今なら最大6ヶ月無料!/
バスケットLIVEのキャンペーンはこちら



NBA Rakuten

画像引用元:NBA Rakuten公式サイト


最後に紹介するのはNBA Rakutenです。

こちらはNBA全試合見放題の動画配信サービスで、ワールドカップに出場するNBA選手たちの試合を月額990円から視聴することができます。


過去にはルカ・ドンチッチら人気選手が出場するワールドカップ予選の試合なども期間限定で配信されていました。

楽天モバイルユーザーの方にはNBA Rakutenが3ヶ月無料で利用できるキャンペーンが用意されていますので、まだNBA Rakutenを使ったことがない方は是非お試し下さい。


NBA Rakutenが3ヶ月無料!/
楽天モバイルのキャンペーンを見る






スポンサーリンク






まとめ

今回は2023年FIBAワールドカップ出場国のNBA選手たちを紹介しました。

動画配信サービスも利用して、日本開催のワールドカップを楽しみましょう!



最後に

「まとめ」カテゴリーでは他にもNBAに関してまとめた記事を投稿していますので是非覗いてみてください。

「まとめ」カテゴリーの記事一覧




(参考)
https://www.fiba.basketball/basketballworldcup/2023
https://www.basketball-reference.com/




*1:ここで紹介する選手一覧の中には、現役NBA選手だけでなく過去にNBAでプレーしていた選手も含みます。

*2:ここで紹介するのは、NBAで一度でもプレーしたことがある選手に限ります。

*3:大陸予選のみ出場していた選手も含みます。

*4:ここで紹介する情報は、全て記事作成時点のhttps://www.fiba.basketball/basketballworldcup/2023及びhttps://www.basketball-reference.com/をもとに作成しています。