Digin' NBA

知りたいことが0からわかる

BASIC PASSで多く配信されるチームは?2021年の全試合を検証



スポンサードリンク

NBA Rakuten最新情報

画像引用元:https://nba.rakuten.co.jp/ 

LEAGUE PASSのシーズンプランが、通常19,800円のところ今なら9,900円に大幅値下げ中です!!

今年9月に開催されるNBA JAPAN GAMESのチケット先行販売に参加できるのはLEAGUE PASS契約者だけ!


\ 今なら50%OFF!/
LEAGUE PASSの詳細はこちら




スポンサードリンク






このブログでは以前、2019-20シーズンのBASIC PASSについて検証した記事を投稿しています。


早いもので気が付けば2020-21シーズンもあっという間に過ぎ去っていきました。

ということで今回は、2020-21シーズンのBASIC PASSで配信された全試合を詳しく検証していきたいと思います。*1





押さえておきたいポイント

"2020-21シーズンのBASIC PASS"を理解するために押さえておきたいポイントはざっくりとこんな感じです。

  1. NBA Rakutenって?
  2. どんなサービスなの?
  3. BASIC PASSって?
  4. 2020-21の配信状況は?
  5. どのチームが多く配信された?
  6. どうやって契約するの?
  7. 何かキャンペーンはある?


ではこれらの疑問をしっかりと解決できるように、"2020-21シーズンのBASIC PASS"について紹介していきます。



NBA Rakuten

まずはNBA Rakutenの基本的な概要を確認しておきます。

BASIC PASSについても改めて見ておきましょう。


NBA Rakutenとは

NBA Rakutenとはその名の通り楽天が運営しているNBA配信サービスです。


画像引用元:NBA Rakuten公式サイト


楽天2017年にNBAの放映・配信に関するパートナーシップを締結し、現在も日本国内での配信を一手に担っています。

2018-19シーズンまでは『Rakuten TV』というプラットフォームでNBAの試合など配信していましたが、2019-20シーズンから新たにNBA専用のサービスをリリース。


それがNBA Rakuten』です。


こんな人にオススメ!

  • バスケNBAを観るのが好き
  • NBA好きと繋がりたい
  • NBAスタッツ成績が知りたい
  • 日本人選手の活躍が見たい
  • 外出先でも試合が観たい
  • 大画面のテレビパソコンで視聴したい


\ キャンペーンもCHECK!/
NBA Rakuten公式サイトはこちら




BASIC PASS

NBA Rakutenには主に2つの視聴プランがあります。

以前はTEAM PASSというプランもありましたが、2021年5月をもって提供が終了となりました。


視聴プラン 比較表 (スクロール可能)

BASIC PASS LEAGUE PASS
特徴 リーズナブルお任せプラン 全コンテンツが使える万能プラン
視聴可能な試合数 毎週7試合程度 NBA全30チームの全試合視聴可能
料金  月額 990円   月額 2,640円(シーズン 19,800円9,900円) 
試合(Live配信)
試合(見逃し配信)
NBA TV ×
ロングハイライト ×
ショートハイライト
コミュニティ
 試合中のチャット機能 
動画のダウンロード
同時視聴端末数 1台 2台


BASIC PASSではNBA Rakutenオススメの試合が毎日1試合配信されます。

日本人選手の試合や注目のマッチアップが中心なので、どの試合を観ればいいのか分からないという方にもオススメ。


さらにBASIC PASSはリーズナブルな月額990円

最近NBAに興味を持った方、試しにNBAの試合を観てみたいという方にうってつけのプランとなっています。


こんな人にオススメ!

  • NBA最近興味を持った
  • 色んなチームの試合を観てみたい
  • なるべくコストは抑えたい
  • とりあえずNBA Rakutenを試したい
  • 1日1試合観られれば十分


\ 月990円の最安プラン!/
BASIC PASSの詳細はこちら



では実際のところ、BASIC PASSではどういった試合が配信されているのでしょうか。

次は2020-21シーズンにBASIC PASSで配信された全試合から、その中身を詳しく検証していきます。




2020-21の全試合を検証

今回は2020-21シーズンにBASIC PASSで配信された全試合を集計し、どのチームが多く配信される傾向にあるのかを検証しました。

シーズンの各フェーズごとに見ていきましょう。*2 *3


プレシーズン

まずはプレシーズンの配信状況を見ていきます。

全チームのBASIC PASS配信数を順番に並べてみるとこんな感じです。


プレシーズン 配信数(スクロール可能)

チーム  試合数   BASIC PASS 配信数 
Toronto Raptors 3 2
Washington Wizards 3 2
Golden State Warriors 3 2
Los Angeles Clippers 3 2
Los Angeles Lakers 4 2
Sacramento Kings 4 2
Brooklyn Nets 2 1
Detroit Pistons 4 1
Milwaukee Bucks 3 1
Charlotte Hornets 4 1
Miami Heat 2 1
Phoenix Suns 4 1
Dallas Mavericks 3 1
Houston Rockets 4 1
Boston Celtics 2 0
New York Knicks 4 0
Philadelphia 76ers 2 0
Chicago Bulls 4 0
Cleveland Cavaliers 4 0
Indiana Pacers 3 0
Atlanta Hawks 4 0
Orlando Magic 4 0
Denver Nuggets 3 0
 Minnesota Timberwolves  3 0
Oklahoma City Thunder 3 0
Portland Trail Blazers 4 0
Utah Jazz 3 0
Memphis Grizzlies 4 0
New Orleans Pelicans 2 0
San Antonio Spurs 3 0


今季プレシーズンは合計49試合が行われ、BASIC PASSでは毎日1試合程度が配信されました。

そのうち配信数が最も多かったのはラプターズ、ウィザーズ、ウォーリアーズ、クリッパーズレイカーズ、キングスです。


やはり日本人選手の所属している2チームは上位に入っています。

また日本でも人気の高いレイカーズ、ウォーリアーズといったチームも多く配信される傾向にあるようです。


\ 過去の試合も配信中!/
NBA Rakutenでプレシーズンを観る



プレシーズンの配信状況を見る限り、BASIC PASSでは日本人選手の所属チームや人気チームが多く配信されそうな感じ。

次はメインとなるレギュラーシーズンを見ていきましょう。



レギュラーシーズン

BASIC PASSではレギュラーシーズン中に142試合が配信されました。

それらをチーム別に順位付けすると以下の通りです。


レギュラーシーズン 配信数(スクロール可能)

チーム  試合数   BASIC PASS 配信数 
Washington Wizards 72 28
Los Angeles Lakers 72 26
Golden State Warriors 72 23
Toronto Raptors 72 21
Milwaukee Bucks 72 16
Los Angeles Clippers 72 15
Brooklyn Nets 72 13
Boston Celtics 72 12
Portland Trail Blazers 72 12
Phoenix Suns 72 11
Miami Heat 71 10
Utah Jazz 72 10
Dallas Mavericks 72 10
Philadelphia 76ers 72 9
New Orleans Pelicans 72 9
Houston Rockets 72 7
New York Knicks 72 6
Atlanta Hawks 72 6
Cleveland Cavaliers 72 5
Charlotte Hornets 72 5
Denver Nuggets 72 5
Oklahoma City Thunder 72 5
Memphis Grizzlies 72 5
Indiana Pacers 72 3
 Minnesota Timberwolves  72 3
Chicago Bulls 72 2
Detroit Pistons 72 2
Orlando Magic 72 2
San Antonio Spurs 72 2
Sacramento Kings 72 1


BASIC PASSは主にNBAを最近見始めた方を対象としたプランですので、注目度の高いチームの試合を中心に配信する傾向にあります。

これまでの数シーズンを振り返るとBASIC PASSでは「日本人所属チーム」「日本で人気のチーム」「プレーオフ進出有力チーム」が多く配信されてきました。


2020-21シーズンもやはり八村選手が所属するウィザーズは28試合、渡邊選手が所属するラプターズは21試合配信

次いで日本でも人気の高いレイカーズやウォーリアーズ、優勝候補として注目されていたバックスやクリッパーズが上位に入っています。


NBAに最近興味を持った方、まだNBAにあまり詳しくない方にとっては、こういった注目の試合が多く配信されるのは嬉しいポイントです。

その一方で注目度の低いチームのゲームはほとんど配信されないというのも事実。


今季レギュラーシーズン中に1〜2試合しか配信されていないチームがいくつかあります。

ちなみにその1〜2試合というのも、ウィザーズやレイカーズといった注目チームとの対戦試合です。


なのでシーズンの戦況を満遍なく見たい方、NBA全体の動きを把握しておきたい方にはBASIC PASSは向いていないかもしれません。

BASIC PASSはあくまでNBAへの入り口」であるということをしっかり押さえておきましょう。


\ 過去の試合も配信中!/
NBA Rakutenでレギュラーシーズンを観る




プレーオフ

続いてはプレーオフです。

ここではカンファレンスセミファイナルまでの合計82試合を集計します。


プレーオフ 配信数(スクロール可能)

チーム 試合数 BASIC PASS 配信数
Milwaukee Bucks 15 12
Atlanta Hawks 16 10
Los Angeles Clippers 18 10
Phoenix Suns 15 10
Brooklyn Nets 12 8
Philadelphia 76ers 12 6
Denver Nuggets 10 5
Utah Jazz 11 4
Washington Wizards 7 3
Memphis Grizzlies 7 3
Boston Celtics 6 2
New York Knicks 5 2
Indiana Pacers 2 2
Miami Heat 4 2
Portland Trail Blazers 6 2
Los Angeles Lakers 7 2
Dallas Mavericks 7 2
Charlotte Hornets 1 1
Golden State Warriors 2 1
San Antonio Spurs 1 1


プレーオフに関してはプレーイントーナメントの有無や勝敗によっても試合数が異なるため、一概にこの表だけで判断することは出来ません。

ただプレーオフも各チームの配信数に大きな差があることは紛れもない事実です。


BASIC PASSでは先述の通り毎日1試合配信ですので、多くの試合が同日開催されるプレーオフ序盤は注目試合でさえ配信されないこともあります。

実際今季はウィザーズやレイカーズといった人気チームの試合も半数以上がLEAGUE PASS限定配信でした。


プレーオフ期間中は特に、こういった配信状況を確認しておきましょう。


\ 過去の試合も配信中!/
NBA Rakutenでプレーオフを観る



カンファレンスファイナル・NBAファイナル

カンファレンスファイナルとNBAファイナルについては、BASIC PASSでも全試合が視聴可能でした。

ただしライブ配信での視聴は出来ず、見逃し配信限定での視聴となっています。


画像引用元:NBA Rakuten公式サイト


普段から試合を見逃し配信で視聴する方にとっては特に問題ありません。

ただNBAファイナルをLIVEで観たいという方からすると厄介です。


ちなみにこのカンファレンスファイナルとNBAファイナルの配信ですが、2019-20シーズンは「奇数試合のみライブ視聴可能」2020-21シーズンは「全試合見逃し配信のみ」という形に改定されました。

つまりBASIC PASSの視聴権限は毎年少しずつ縮小されているわけです。


シーズン最終盤の熱戦をライブ配信で観たいという方は、この辺りのポイントもしっかりと押さえておきましょう。


\ 最新の情報はこちら!/
公式サイトで配信状況を確認する




契約方法

NBA Rakutenの契約方法については別の記事で詳しくまとめています。

まだ契約したことがないという方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。




また、NBA Rakutenには視聴プランが複数あります。

どのプランにしたら良いのか分からないという方には、オススメのプラン診断もありますのでこちらの記事も是非ご活用下さい。




キャンペーン・詳細

NBA RakutenではNBAをもっと楽しめるお得なキャンペーンを行っています。


画像引用元:NBA Rakuten公式サイト


今回紹介したBASIC PASSの詳細やキャンペーンについては、NBA Rakutenの公式サイトでご確認ください。


\ キャンペーンもCHECK!/
NBA Rakuten公式サイトはこちら





スポンサードリンク






まとめ

今回はBASIC PASSで観られる試合について検証しました。

プラン選びの参考になれば幸いです。




最後に

「特集記事」というカテゴリーではNBAの様々なトピックについて投稿していますので是非覗いてみてください。

「特集記事」カテゴリーの記事一覧




(参考)
NBA Rakuten公式サイト




*1:この記事で紹介する情報は、記事作成時のものです。最新の情報は公式ホームページ等をご覧ください。

*2:ここで紹介する試合数等は全て筆者が独自に集計したものです。

*3:配信試合には無料配信試合も含まれる場合があります。