Digin' NBA

知識0からNBAが解るブログ

意外と知らない!NBA Rakutenをオフシーズンも活用する方法



スポンサードリンク

代表戦を観るならDAZN


DAZNではアジアカップやワールドカップなどの日本代表戦を配信中!

今ならお試し1ヶ月無料で、いつでもどこでも好きなスポーツを気軽に楽しむことが出来ます。


無料トライアルの開始はこちら




スポンサードリンク






このブログでは以前、NBA Rakutenをテレビで視聴する方法について紹介しました。


ただNBAのシーズンが終了してしまうと、楽しみが少し減るという方もいらっしゃると思います。

ということで今回は、オフシーズンの間にもNBA Rakutenを活用する方法について見ていきましょう。*1





押さえておきたいポイント

NBA Rakutenをオフシーズンも活用する方法”を理解するために押さえておきたいポイントはざっくりとこんな感じです。

  1. NBA Rakutenって?
  2. どんなプランがある?
  3. 契約する方法は?
  4. オフシーズンも楽しめる?


ではこれらの疑問をしっかりと解決できるように、”NBA Rakutenをオフシーズンも活用する方法”について紹介していきます。



NBA Rakuten

まずは改めてNBA Rakutenについて紹介しておきます。

ここではNBA Rakutenの概要やプラン、契約方法について見ておきましょう。


NBA Rakutenとは

NBA Rakuten楽天が運営しているNBA配信サービスです。


f:id:jasonKIDO:20201227213052j:plain

画像引用元:NBA Rakuten公式ページ


2017年に楽天が日本国内の放映や配信に関するパートナーシップを締結し、そこから数年で同社の運営するサービスも徐々に変化してきています。

2018-19シーズンまでは『Rakuten TV』というプラットフォームでNBAの試合など配信していましたが、2019-20シーズンから新たにNBA専用のサービスをリリース。


それが『NBA Rakuten』です。

次はそんなNBA Rakutenのプランについても確認しておきましょう。


NBA Rakuten 公式ページはこちら



視聴プラン

NBA Rakutenには主に2つの視聴プランがあります。

以前はTeam Passというプランもありましたが、2021年5月をもって提供が終了となりました。


視聴プラン 比較表 (スクロール可能)

Basic Pass League Pass
特徴 リーズナブルお任せプラン 全コンテンツが使える万能プラン
視聴可能な試合数 毎週7試合程度 NBA全30チームの全試合視聴可能
料金  月額 990円   月額 2,640円(年額 19,800円) 
試合(Live配信)
試合(見逃し配信)
NBA TV ×
ロングハイライト ×
ショートハイライト
コミュニティ
 試合中のチャット機能 
動画のダウンロード
同時視聴端末数 1台 2台


Basic PassではNBA Rakutenオススメの試合を視聴可能です。

日本人選手の試合や注目のマッチアップが中心なので、どの試合を観ればいいのか分からないという方にもオススメ。


さらにBasic Passはリーズナブルな月額990円。

最近NBAに興味を持った方や、試しにNBAの試合を観てみたいという方はとりあえずBasic Passにしてみるのもアリだと思います。


一方のLeague Passでは毎日全30チームの全試合を視聴することができます。


自分で試合を選んで視聴したい方や、応援しているチームがあるようなコアなNBAファンには間違いなくこのプランがオススメ。

「がっつりNBAを楽しんでみたい」と思い始めたなら、迷わずLeague Passに入っておきましょう。


公式ページでプラン詳細を確認する




契約方法

NBA Rakutenの契約方法は非常に簡単です。

契約までのステップはたったの4つ


契約までの手順

  • 公式ページにアクセス
  • 視聴プラン選択
  • ログイン or 登録
  • 必要事項の入力


視聴プランさえ決めてしまえば、最短で1分ほどでも完了します。

実際の手順を画像付きで解説している記事もありますので、詳しい契約方法についてはこちらをご覧ください。



NBA Rakuten 公式ページはこちら





オフシーズンの活用法

ではここから本題であるオフシーズンの活用方法を紹介します。

今回紹介は7つの楽しみ方を見ていきましょう。


オフシーズン中の配信

NBA Rakutenでは、オフシーズン中にもほぼ毎日コンテンツが配信されます。


f:id:jasonKIDO:20210604205117j:plain

画像引用元:NBA Rakuten公式ページ


内容は過去の名試合など様々ですが、中には視聴者投票で決定される試合も。

NBAを最近見始めた方から長年見ている方まで、幅広く楽しめるコンテンツが配信されるのは嬉しいポイントです。



前シーズンの名試合

NBA Rakutenは既に終了しているシーズンの試合も視聴することが出来ます。


f:id:jasonKIDO:20210604205127j:plain

画像引用元:NBA Rakuten公式ページ


遡れる年数は限られていますが、NBA Rakutenでこれまでに配信されてきた試合なら視聴可能です。

2020-21シーズンの絶対に観ておくべき名試合を別の記事でまとめていますので、こちらも参考にしてみて下さい。






NBA TV

League Pass限定にはなりますがNBA TV」も視聴することが出来ます。


f:id:jasonKIDO:20210604205159j:plain

画像引用元:NBA Rakuten公式ページ


NBA TVでは、NBAに関する番組が24時間365日配信。

暇なときにNBA TVを垂れ流しにしておけば、オフシーズンでもNBAを存分に楽しむことが出来ます。



クラシック

NBA Rakutenは動画コンテンツも充実していて、クラシックはその中の一つです。


f:id:jasonKIDO:20210604205132j:plain

画像引用元:NBA Rakuten公式ページ


ここでは様々な過去の名試合が多数配信。

錚々たるレジェンドたちが出場する名試合や、スター選手たちの若かりし姿をいつでも手軽に視聴可能です。



ドキュメンタリー

動画コンテンツの中ではドキュメンタリーも人気です。


f:id:jasonKIDO:20210604205144j:plain

画像引用元:NBA Rakuten公式ページ


海外制作のドキュメンタリーを日本語字幕付きで楽しむことが出来ます。

短時間でサクッと観られるものもありますので、空いた時間や移動中にもオススメです。



オリジナル番組

筆者が特におすすめしたいのはこのオリジナル番組


f:id:jasonKIDO:20210604205149j:plain

画像引用元:NBA Rakuten公式ページ


残念ながら2020-21シーズンはほとんど配信されることがありませんでしたが、過去に配信されているものだけでも一見の価値あり。

特に「てらこやNBANBA初心者からベテランまで必見です。



セレクション

セレクションというカテゴリーでは、近年のプレーオフなどがまとめられています。


f:id:jasonKIDO:20210604205155j:plain

画像引用元:NBA Rakuten公式ページ


昨年のNBAファイナルをまとめて振り返りたいときなどには、こちらのセレクションが便利です。

今後もこういった動画コンテンツは随時追加されていきますので、詳しい情報はNBA Rakuten公式ページからご確認下さい。


NBA Rakuten 公式ページはこちら



キャンペーン・詳細

NBA RakutenではNBAをもっと楽しめるお得なキャンペーンを行っています。



今回紹介した各プランの詳細やキャンペーンについては、NBA Rakutenの公式ページでご確認ください。


NBA Rakuten 公式ページはこちら





スポンサードリンク






まとめ

今回はオフシーズンのNBA Rakuten活用法について紹介しました。

是非1年通してNBAをお楽しみ下さい。




最後に

「特集記事」というカテゴリーではNBAの様々なトピックについて投稿していますので是非覗いてみてください。

「特集記事」カテゴリーの記事一覧




(参考)
https://nba.rakuten.co.jp/





*1:この記事で紹介する情報は、記事作成時のものです。最新の情報は公式ホームページ等をご覧ください。